ガイドの役割と責務 & 保険と免責事項
Insurance & Responsibility

ガイド役割と責務 保険と免責事項

10年無事故ですが、念には念を入れて。

ガイドの役割と責務

私たちガイドの役割は大きくは二つ。一つはツアーを楽しんで頂くための「サービスの提供」 。もう一つは事故やケガを未然に防ぐための「危機安全管理」ならびに万一事故がケガが発生した場合の「応急処置や救命救急」といったライフセービングです。よって、なにかあった場合は速やかに適切な処置を施すと共に、場合によっては「病院にお連れするところ」までが私たちが担う責務の範囲となります。加えて病院へかかった場合のケガの治療費、その後の通院費、加えて見舞金や賠償等は保険の範囲内で補填させていただきます。ただし、保険にはいくつかの免責項目がございます。具体的な内容につきましては下記をご覧下さい。

保険について

弊社(NPO法人)では、ツアー中に発生しうる「傷害」に包括的に対応するため、下記の「NPO総合保険」に加入しています。内容としてはケガをして通院や入院した場合の費用を補填する「傷害保険」に加え、誰かにケガを負わせてしまった場合や器物を破損してしまった場合などに対する「賠償責任保険」さらに一般的な傷害保険では適用されない「ケガの治療費」についても 「事故対応費用」 として補完する包括保険です。私たちは 「目に見えない補償」 も商品の一部と考え、全ての傷害や損害に対応できる包括保険に加入しています。どうぞ安心してツアーにご参加ください。

免責事項 - 保険金をお支払いできない主な場合

傷害保険は予期せぬ事故」(急激、偶然、外来による事故やケガに対して適用される保険です。したがいまして参加者の故意による場合や、ガイドの指示や警告に従わなかった場合に発生した事故やケガ。加えて、飲酒や疾患、心神喪失を起因とする事故やケガ、加えて靴擦れ、熱中症、落雷、食中毒など、予め事故やケガが予測できうるケースによる傷害や損害は対象外となります。

主な免責項目
お客様の故意、またはガイドの指示や警告に従わず発生した事故やケガ
疾病、心神喪失などを起因として発生した事故やケガ
けんかや暴動、犯罪行為などによるケガ
飲酒や麻薬等による事故やケガ
地震や津波、噴火などの自然災害によるケガ

保険内容 - NPO総合保険

保険内容

傷害保険 通院保険金(日額) 1.000円
入院保険金額(日額) 2.000円
手術保険金額 入院保険金日額の10・20・40倍
後遺障害保険金額 200万円~6万円
死亡保険金額 200万円
賠償責任保険 対人・対物共通 1事故 2億円
受託物・借用物 1事故 50万円(現金は10万円)
人格権侵害 1名(1事故・保険期間中) 50万円(100万円)

傷害保険の適用条件

通院保険金 生活機能または業務機能の滅失をきたし医師の治療をうけた場合は、その通院日数に対して 90 日を限度として支払われます。
入院保険金 生活機能または業務機能の滅失をきたし入院して医師の治療をうけた場合、事故の日から 180 日を限度として支払われます。
手術保険金 ケガの治療のため手術を受けた場合は、入院保険金日額に手術の種類に応じて定めた倍率を乗じた額が支払われます。
後遺障害保険金 事故の日から 180 日以内にそのケガがもとで後遺障害を被った場合支払われます。
死亡保険金 事故の日から 180 日以内にそのケガがもとで死亡した場合支払われます。

※ケガの 「治療費等」 については事故対応費用としてお支払いいたします。
※引受保険会社:あいおい損害保険株式会社

注意事項 - 携行品は保険対象外となります

財布、現金、各種カード、時計、宝石、航空券、眼鏡、携帯電話、カメラなどの貴重品、小物類、手荷物などの盗難、紛失、破損は全て保険の対象外となります。

※お店にはロッカールーム(有料)及び鍵付きの保管庫がございます。